酵素ドリンクを品定めするならランキングを活用しよう

種類に応じたものを選ぶ

腹部

薬の種類

市販の便秘薬は種類が豊富でどれを購入したらいいか悩んでしまうことがあります。どのような便秘薬を選ぶべきかを決めるには基礎的知識が身についていないといけません。便秘薬を購入するときには種類を把握しておきましょう。まず整腸剤タイプと下剤タイプの2つがあります。整腸剤タイプは乳酸菌などの善玉菌を主成分としていて腸を活性化させることで排便を促すというものです。腸内環境も整えたい人にはおすすめです。一方、下剤タイプは腸に直接的に働きかけて強制的に排便を促すというものです。これはすぐに効果が出るので、即効性を求める人にはおすすめです。こうした種類がありますので、選ぶときにはどのタイプのものかを理解してから購入しましょう。

下剤の種類

便秘薬を購入するときには下剤タイプを選ぶ人が多い傾向があります。この下剤にも種類があります。それは機械性下剤と刺激性下剤の2つです。それぞれには特徴がありますので、自分がどちらを必要としているのかを理解しておく必要があります。成分表を確認すればどちらの種類かわかります。機械性下剤であれば腸内の水分を増やして便を柔らかくして排便を促してくれます。これは便が硬い人や初期症状の人におすすめです。一方、刺激性下剤であれば腸にダイレクトに刺激を与えて短時間で排便を促します。便秘が慢性的な症状になっている人におすすめです。便秘薬にはこのようにいろいろな種類がありますので、自身の症状と照らしてみてどれが最適かを見極めましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加